トップ

学校への宛名の書き方に関して

学校への宛名の書き方

学校への宛名の書き方のマナー

宛名の敬称は、送り先によって変える事があります。よく使用される敬称は、様や御中、各位や様方などがあります。学校へ送る手紙などには、御中と書きます。御中を使用するのは、他にもたくさんあり、会社や役所の組織や団体の方へ使用します。お世話になった学校の先生へお手紙を書く際や、職場での仕事として企業や団体、または個人の方へ宛名を書くことはわりとあります。一般常識のマナーとして、知っておくと役立ちますし、相手方に失礼にならないので覚えておくと役立ちます。年賀状など、家庭でも知っているといざと言うときに慌てずに済みます。

学校,書類

書類を送る時の宛名書き

受験や進学の季節、学校に必要書類を送付する必要があります。その際の宛名書きをどうするか一瞬迷われる方もおられるのではないでしょうか。個人に当てる場合は勿論「様」「殿」などを使いますが、お子様が自筆する場合「先生様」というような敬称が重なることだけは注意して下さい。学校は組織、団体ですので「御中」で間違いありませんが、書類の行き先が決まっている場合は担当部署「宛/行」でも構いません。添え字として「出願書類在中」などと表記しておけばより正確ですが、昨今は表書きをプリントアウト出来るようにもなってきているので書き損じやレイアウトを気にするようであれば活用して下さい。

↑PAGE TOP