トップ / チャイムの名称と役割に関して

チャイムの名称と役割に関して

チャイムの名称と役割

学校のチャイムの正式名称

大多数の人が、学校生活の中でチャイムを聴く機会があります。どの地区にいても、私立であろうと公立・国立であろうと似たような音になっています。これは、いくつかの音響メーカーが「ウエストミンスターの鐘」の音をベースにして作成しているからです。学校は学力をつけるための場所でもありますが、規則正しい生活をすることで社会に適合できる人材を育成する目的も併せ持っています。そのため、画一的な形式で時間を管理する必要があり、その象徴となっているのがチャイムなのです。老練の先生を中心に「ベル」「鐘」などと呼ぶ人がいるのは「ウエストミンスターの鐘(ベル)」がベースとなっているからです。

学校,書類

チャイムで行動をする

学校においては、チャイムで授業のはじまりや終わり、休み時間や清掃の時間などがわかるようになっています。これは、規則正しい生活を送ることができるようにするためにはとても大切なものになります。朝来たら、ホームルームの時間や一時間目の初めなどに鳴ったりします。学校によっては、チャイムの音の種類も違うので、中学や高校などに進学した当初は慣れずに変な感じがすることもありますが、そのうち馴染んでくるようになります。最近では、住宅地などでは近所に対しての配慮から、鳴らさずに自分たちで時計を見て、行動をさせるようなところもあるのです。

↑PAGE TOP